医療法人           
          川崎眼科
          厚生労働省認定 先進医療実施施設

               診療内容

白内障手術 多焦点眼内レンズ 硝子体手術
近視矯正手術近視治療オルソケラトロジー
低濃度アトロピン点眼治療ドライアイ治療レーザー治療
コンタクトレンズ眼科一般抗VEGF治療
 
〒586-0048
大阪府河内長野市三日市町1118−1 
日野谷ビル2階

TEL

南海高野線「三日市町」駅前すぐ

★予約について★
患者様の待ち時間の短縮に取り組んでいます。予約希望の方は初診、再診に関わらず、来院予約をお電話でお取り致します。
   
当院では、大学病院同等クラスの高度な医療設備を備え、白内障や緑内障をはじめ、網膜剥離や糖尿病網膜症などの網膜硝子体疾患の日帰り手術を専門に行っています。
トップページ 診療のご紹介 ごあいさつ 来院のご案内


眼科一般


■目の病気も早期発見・早期治療が大切


目の病気では、ほとんど自覚症状の無いままに視力が大きく低下したり、視野狭窄(見える範囲が狭くなる)が進んだりするケースが少なくありません。

また、受診は早ければ早いほど、病状を早期に改善したり、進行を食い止めたりできる範囲が広がります。それに病状が進行してから治療するよりも、治療にまつわる患者様の負担もずっと軽くなります。

つまり目の病気についても、やはり早期発見・早期治療がとても大切なのです。

■目のこのような症状、見え方はご相談ください


     ●なんとなく違和感がある  ●目が充血している  ●目やにや涙がよく出る  ●目が痒い  ●目や目の奥のほうが痛む  ●目が疲れやすい  ●目に異物感がある  ●目が乾燥する  ●物が見えにくくなった  ●物がダブって見える  ●物が歪んで見える  ●外灯や太陽の光がひどく眩しい  ●目の前にチラチラしたものが見える  ●物が霞んだように見える  ●見えにくい部分がある  ●視野に影がある など  

■流行性角結膜炎について



ウイルス性結膜炎は透明〜白色の大量の眼脂があり、とても人にうつりやすく、インフルエンザ同様に学校の出席停止が義務付けられていたり、職種によっては仕事にも影響がありました。
当院では流行性角結膜炎(EKC、通称「はやりめ」)の迅速診断方法として、「クイックチェイサー Immuno Reader」という、患者様への負担も少なく検出感度の高いキッドを導入し、90〜98%の確率で確定診断がつき、念のためによるお休みをとる可能性を限りなく低くしました。


ページの先頭へ